After you:おさきにどうぞ

たとえば、回転ドアの前に若い男性と高齢の女性が立っているとしましょう。男性は一歩退き、ドアに向けてさっと腕を差し出します。高齢の女性に対する「お先にどうぞ」の意思表示です。

身振りだけで男性の思いは十分に伝わります。でも、道を譲るときに、みんながみんなこの男性のように優雅に振る舞えるわけではありません。こういうときに使える良い表現を知っていたらなあと思うかもしれません。

もちろん、ちゃんとあります。

相手が友人や同僚なら、カジュアルな表現でもよいでしょう。こんな感じです。

You go first.
Go ahead.

でも。私のおすすめはこちらです。より丁寧で、そして多分、より洗練された感じがします。

After you.
「おさきにどうぞ」

このフレーズはお店やレストランなどでも使えます。たとえば、お会計の列や食品売り場のカウンターなどで、他者に先を譲るとき、After youってさらっと言えたらいいですね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。