baby formula:赤ちゃんフォーミュラ?

いま、米国は深刻な粉ミルク不足に直面しています。この状況を打開するために、乳幼児用の粉ミルクを欧州から軍用機で緊急輸入しているとのこと。その名も「粉ミルク空輸作戦」、英語では Operation Fly Formula です。

Operation Fly Formula のどこに「粉ミルク」があるのかというと、この formula が粉ミルクなのです。

baby formula

辞書で formula を引くと「調合法」とか「製法」という定義が見つかります。「ある製法にしたがって安心安全に調合された乳幼児用のミルク」が baby formula あるいは infant formula と呼ばれるものなのです。粉末が主流のようですが、濃縮した液体やそのまま飲めるタイプの製品もあります。

ちなみに、赤ちゃんを母乳で育てることを breast-feeding といいますが、粉ミルクで育てる場合は formula-feeding です。哺乳瓶を使うことから bottle-feeding ということもあります。

Choosing whether to breastfeed or formula feed their baby is one of the biggest decisions new parents will make.
「母乳か粉ミルクかの選択は、親にとってはとても大きな決断のひとつだ」

winning formula

formula には「公式」という意味もあります。辞書に出てくる順番としてはたいてい「公式」が一番目、「粉ミルク」は最後です。

mathematical formula (math formula) は「数式」です。「底辺かける高さ割る2」とか「上底プラス下底かける高さ割る2」とかいうアレですね。

chemical formula は「化学式」です。H2O とか CO2 とか。NaCl くらいまでは覚えているのですけどね。あとは忘却の彼方です。

さて、見出しの winning formula は「勝利の方程式」です。英語で方程式は equation といい、formula ではないのですが、日本語では「勝利の公式」とはいいません。なので日本語にするときは「勝利の方程式」を使います。「必勝法」なんて訳すこともあります。反対に、英訳する場合は formula を使います。

Formula 1

日本語で「フォーミュラ」といえば、まっさきに思い浮かぶのはやっぱり「F 1」でしょうか。

私は車には詳しくないのですが、F1 とは、全参加者および参加車両が一連の「規定」に準拠していなければ出走が認められないモーターレースのことだそうです。フォーミュラとはこの「規定」のことなのです。フォーミュラ2 もあるそうですよ。まあ 1 があるのだから 2 があってもおかしくはないのですが、知りませんでした。

今回は粉ミルクのお話だったんですけどね。最後はF1になってしまいました。あしからず。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。