BYとUNTILはどう違う?

byとuntilの使い分けは実はそんなに難しくありません。まずは by ですが、これは「期限または終了時間」を表し、大抵は「~までに」と訳します。個人的には「しめきりを表す前置詞」と覚えています。一方、untilは、ある状態や行動がある時点まで「継続」することを表し、「~まで」と訳されます。

たとえば。

I’ll be back by Friday.
「金曜までに戻ります」

金曜日に戻ってくるかもしれないし、それより以前の木曜とか水曜に戻るかもしれないが、金曜日より後になることはない。遅くとも金曜には戻るという意味です。

I’ll be away until Friday.
「金曜日まで留守にします」

このawayはここではないどこかにいる、つまり留守にしているということですが、この状態が金曜日までずっと継続するため、untilが使われています。

次の二つのセンテンスを比べてみましょう。

We’ll be at the office by 8:00.
We’ll be at the office until 8:00.

どちらも正しい英文ですが、意味はまったく違います。

最初のセンテンスは「8時までにオフィスに行きます」です。いま現在オフィスにいませんが、遅くとも8時にはオフィスに到着し、「8時以降はオフィスにいる」と言っています。

二番目のセンテンスはいま現在オフィスにいて、オフィスにいる状態が8時まで継続します。つまり「8時以降はオフィスにいない」と言っています。

もういくつか例文を掲げますので使い方を確認してください。

Please return the book by tomorrow.
「この本は明日までに返却してください」

I need to submit this report by the end of the week.
「今週中(今週末まで)にこの報告書を提出しなければなりません」

We waited until six.
「私たちは6時まで待った」

He won’t come until tomorrow.
「彼は明日にならないと来ない(明日まで来ない)」

分からなくなってしまったら、何度でも来てください。繰り返しおさらいしているうちに、自然とつか分けられるようになりますよ。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。