Don’t show up empty-handed:手ぶら

empty-handed。空っぽの手。もうそのまんまですね。これで「何も持たずに、手ぶらで」という意味になります。

たとえば。買い物に行ったけど、欲しいものがなかったので、何も買わずに店を出た。よくあることです。英語ではこんなふうに表現します。

We left the store empty-handed.
「何も買わずに店を出た」

友人のお宅にお呼ばれしたら、何か手土産を持っていきますよね。ワインとかお菓子とか。

Don’t show up empty-handed.
「手ぶらで行くな」

こちらはMacmillanの例文です。

The thieves fled empty-handed.
「泥棒は何も取らずに逃走した」

Macmillanにはこれどこで使うの?という例文が多いんだけど、ちょっと楽しいのでよしとします。

訳語は常に「手ぶらで」が最適とは限りません。こういうフレーズの日本語訳を考えるのはけっこう楽しいです。皆さんも例文をいくつか作ってみてくださいね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。