How would you like to pay?:お支払はどうされますか?

夏休みです。新型コロナの再拡大は心配ですが、それでも旅行を再開する人はけっこう多いようです。なかには海外に出かける人も。今日は「スーパーマーケットのレジでお支払い」シーンで使う英語をおさらいしましょう。

たとえば、サンフランシスコに旅行中だとします。スーパーマーケットにお買い物に行きました。ショッピングカートにペットボトルの水を1本、デンタルフロス、リンゴをいくつか、それからサプリを入れます。

さてお支払い。レジ(英語では checkout)に行きます。レジ係の人(英語では cashier)がこう聞いてくるかもしれません。

How would you like to pay?
「お支払方法は?」

質問が理解できなくても慌てない。こう聞き返しましょう。

Could you say that again, please?
「もう一度言ってくださいますか?」

あるいはもっと簡単に Pardon me? でもかまいません。十中八九、レジの人は言い方を変えて、同じ質問を繰り返してくれるでしょう。

Cash or credit?
「現金、それともクレジットカード(で支払いますか)?」

現金で支払うときは:

I’ll pay in cash.
「現金で払います」

クレジットカードで決済する場合は:

I’ll pay by credit card.
「クレジットカードで払います」

あるいは。

Can I pay by VISA?
「VISAカードは使えますか?」

Do you take Mastercard?
「マスターカードは使えますか?」

レジの人は「もちろんです」と答えます。あとはクレジットカードを読み取り機に通せばお支払は完了です。

「どうもありがとうございました。ごきげんよう」

英語では:

Thank you and have a nice day!

あなたもこう返して店を後にします。

Thanks and same to you!

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。