the name of the game:試合の名前?

the name of the game という慣用表現をご存知でしょうか。もちろん、「試合の名前」ではありません。実はこれ、ものごとの「要諦」を表すフレーズなのです。

商売であれ政治であれ、あるいは英語学習であれ、成功するのに「いちばん大事な要素」を、英語ではしばしば the name of the game と表現します。

たとえば、ビジネスにおいて、もっとも重要な要素はなんでしょうか。ある人は「信用」と言うかもしれません。またある人は「品質」と言うかもしれません。「価格」と答える人もいるでしょう。

Merriam-Webster にはこんな例文が載っていました。

When all is said and done, in business, profit is the name of the game.
「あれこれ言ったところで、商売でいちばん大事なのは利益だ」

こちらは Cambridge の例文です。

People say that in politics the name of the game is making the right friends.
「よく言われることだが、政治家にとってもっとも重要なのは人脈だ」

私の専門分野は広告とかマーケティングなのですが、こんなステートメントをよく見かけます。

When it comes to success on social media, engagement is the name of the game.
「ソーシャルメディアで成功したいなら、エンゲージメント(いいね、コメント、シェアなど)が最優先事項だ」

英語学習でもいくつか重要な要素があります。たとえば、決意、動機、練習。あるいは時間やお金。わたし個人はこう考えます。

The name of the game in learning a foreign language is setting the right goal.
「外国語学習の要諦は、正しい目標設定だ」

日常生活で割とよく使われるフレーズです。みんなも例文作ってね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。