Do you believe in life after death?:死後の世界を信じますか?

今日は believe という動詞についてお話します。特に believe と believe in の違いに注目したいと思います。

まず、believe はあることが「事実だ、正しい、本当だと思う」ときに使います。

I believe you.
「あなたを信じます」

あなたの言うことを信じます。あなたの言葉が本当だと信じます。そういう意味です。

I don’t believe that story.
「そんな話は信じられない」

その話が本当だとは思わないということですね。

さて believe in ですが、これにはふたつの意味があります。

ひとつめ。「何かの存在を信じる」というときに使います。「神様はいると思う」とか、「奇跡なんか起こるわけない」とか「死後の世界ってあると思う?」とか、そういう話をするときに believe in を使います。

Do you believe in life after death?
「あなたは死後の世界を信じますか?」

I don’t believe in ghosts.
「幽霊(が存在する)なんて信じない」

ふたつめ。何かが「良いものだ、正しいことだ、効果があると確信している」というときに使います。たとえば、日本語でも「結婚なんて信じない!」なんてことをいいますが、この場合は believe in を使います。

I don’t believe in marriage.
「結婚なんて信じない」

おしまいに、believe someone と believe in someone の違いについて。

I believe you. I know what you are saying is the truth.
私はあなたを信じる。あなたの言葉が真実だと分かっている。

I believe in you. I’m sure you can pass the exam.
私はあなたを信じる。あなたは確実に試験に合格すると思う。

上のセンテンスは「あなたの言葉を信じる」です。二番目のセンテンスは「あなたの能力を信じる」です。in のあるなしで意味はかなり異なります。

うまく使い分けてね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。