Elephant in the room:部屋の中にゾウがいる?

文書通信交通滞在費(文通費)のことが問題になっています。それで思い出したのがこのイディオムです。「部屋の中にゾウがいる」どんな意味でしょう。

ゾウは四つ足で、大きな耳と長い鼻を持つ動物です。そして、とてもとても大きな生き物です。部屋の中にゾウがいたら、目に入らないことなんてありえません。もし見えないとしたら、それは見たくないからです。

部屋の中のゾウ、elephant in the room とは、厄介な問題や状況が目の前にあるのに、それについて話すのが気まずくて、誰もそれに触れたがらない、そういうもののことをいいます。

たとえば。

家族が集まりました。美味しいものを食べて、話もはずむ。でも。

You know there is an elephant in the room. Your sister has just separated.
「その部屋のなかにはゾウがいました(触れてはいけない話題がありました)。あなたの妹はつい最近、夫と別居していたのでした」

文通費を部屋の中のゾウにしてはいけません。ちゃんと向き合い、話し合って、まともな解決策を見いだしてほしいですね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。