I’m keeping my fingers crossed!:がんばってね!

受験シーズンですね。エイゴの時間の読者さまのなかにも受験生がいらっしゃることでしょう。みなさんが無事、受験に勝利できるよう祈っています!

そこで。今回は「誰かの成功を祈る」ときに使うフレーズをご紹介します。

「物事が思う通りに運ぶといいな」と願うとき、英語ではしばしば「指を交差させる」、cross your fingers とか keep your fingers crossed という表現を使います。

たとえば、今日は受験の日、とか就活の面接日という日。会場に向かうあなたに、家族や友人はこういうでしょう。

I’m keeping fingers crossed for you!
「うまくいくよう祈ってるよ(がんばれ)!」

あなたからこうお願いするかもしれません。

Keep your fingers crossed!
「祈ってて!」

ちなみに、試験や面接でなくても使います。たとえば、あなたは明日、バーベキューパーティを開く予定です。当然、「明日天気にしておくれ」と祈ります。

Let’s keep our fingers crossed that it doesn’t rain tomorrow.
「どうぞ雨が降らないように」

機会があったらぜひ使ってください。

受験生のみなさん、I’m keeping my fingers crossed!

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。