No-shows:無断キャンセル(する人)

外食産業で no-show が増えているというニュース記事を読みました。no-show って何でしょう。

no-show は予約を取ったのに来ない客のことです。いわゆる無断キャンセル(する人)ですね。どんな飲食店にとっても無断キャンセルは厄介な問題です。特に団体客の無断キャンセルは店側に甚大な被害を生じかねません。

一応例文を。

No-shows for COVID-19 vaccinations cause vaccine to be wasted.
コロナワクチン接種の予約を無断キャンセルすると、ワクチンが無駄になります。

Airlines overbook some flights because they count on a certain number of no-shows.
航空会社は、ある程度の無断キャンセルを見込んで、定員を超える予約を受け付けます。

no-show は数えられる名詞です。上の例文でも複数形を使っています。単数形でも意味は通じますが、英語の堪能さとは、実はこういうところに現れるものです。神は細部に宿る?

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。