How are things?:調子はどう?

もろもろ、いろいろ、あれこれ。状況とか事情とか物事とか。英語ではしばしば things という単語を用いてこれらを表現します。今回はそのまま使えるフレーズをいくつかご紹介したいと思います。

まず表題から。ごあいさつの表現です。

How are things (going)?
「調子はどう?」

日常会話でよく使う things 入りの例文をいくつか。

Things are different now.
「昔とは違う」

Things are not that easy.
「事はそう簡単ではない」

Things don’t always go the way you want.
「人生、いつも自分の思い通りにいくとは限らない」

Macmillan にはこんな例文が載っていました。

I haven’t seen you for years! Tell me, how are things?
「久しぶりだね。どうしてた?」

things のような単語をうまく使えると表現の幅がぐっと広がります。上に挙げた例文を含め、よく使われるセンテンスを覚えておくと良いですよ。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。