stuck in snow:雪で立ち往生

あなたが「いま居るところから動けない」とか、何かを「いま在るところから動かせない」というとき、英語ではしばしば stuck という言葉を使って表現します。

たとえば大雪。今日、東京23区に4年ぶりの大雪警報が発出されました。

雪がたくさん降ると、人はいろいろな場所で立ち往生を余儀なくされます。

We got stuck in snow for 24 hours.
「雪で24時間も立ち往生した」

Many drivers got stuck in their vehicles.
「多くのドライバーが車中に取り残された」

Travelers got stuck at the airport.
「旅行者は空港で足止めを食らった」

I’m worried about getting stuck at work.
「会社から帰れなくなったら困るな」

念のため、stuck を使うのは、どこか好ましくないところで立ち往生したときです。渋滞とか、エレベータとか、不毛な会議とか。ふつう、すてきな場所で stuck したりはしません。

みなさん、無事おうちに帰れましたか?滑って転んだりしないように。風邪引かないでね。

こちらもどうぞI’m stuck:立ち往生

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。