Pull a rabbit out of the hat

Have you ever seen a magician pull a rabbit out of the hat? In fact, I have seen a magician pull a dove out of the box.

Now, in English, pull a rabbit out of the hat is an idiom. I don’t think it’s interchangeable with a dove out of the box. I’ve never heard of that used as an idiom.

Anyhow, pull a rabbit out the hat is generally used when someone does something unexpected that improves a difficult situation. In a nutshell, it means to “get magical results” or “solve a problem as if by magic”.

Let’s say, your company is in real trouble. It’s going bankrupt, unless the management can pull a rabbit out of the hat. The company survived because the management was able to pull a rabbit out of the hat.

Now, would you like to try a quiz? I’ll give you three options, so choose the one that is CORRECT. Ready?

When you manage to pull a rabbit out of the hat, you’re likely to be:
(1) finished
(2) in trouble
(3) out of trouble

▼ クイズの答え
帽子からウサギ

帽子からウサギを取り出すマジックを見たことがありますか? 私は箱からハトを取り出すマジックなら見たことがあります。

英語には「帽子からウサギを取り出す」という慣用句があります。pull a rabbit out of the (a) hat です。「箱からハト」に代えることはできないと思います。そういう慣用句は聞いたことがありません。

この慣用句は、通常、「びっくりするような方法で苦境を脱する」という意味で使われます。「魔法のような成果をあげる」、「魔法のように問題を解決する」ことを、「帽子からウサギを出す」さまにたとえるわけです。

たとえば、あなたの会社はたいへん危うい状況にあります。経営陣が帽子からウサギを取り出すことができなければ(誰もが驚くような奇策を思いつくことができなければ)、間違いなく倒産するでしょう。ですが会社は生き残りました。なぜなら、会社が帽子からウサギを取り出すことができた(思いがけず、有効な手立てを講じることができた)からです。

NOTE: The original story was first published in October 2020.

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。