They are at it again:またやってるよ

いつもケンカばかりしているふたりがケンカをしていたら「またやってるよ」とか「いつものが始まった」なーんて言いますね。今日はこれを英語で表現してみましょう。

たとえば、お兄ちゃんと弟が兄弟げんかを始めました。いつものことです。お母さんはこう言うかもしれません。

Are you at it again? Why can’t you be nice to each other?
「またやってるの? どうして仲良くできないの?」

今度はお母さんが愚痴をこぼしはじめました。お母さんにとって愚痴の種は尽きません。そこで兄弟たちのリベンジです。

Oh, well. Mom is at it again.
「やれやれ。また愚痴が始まった」

みなさんも、使えそうな場面を想像して例文を作ってみましょう。良い訓練になりますよ。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。