Fine by me!:それでいいよ!

たとえば。あなたは同僚数人とオフィスで残業しています。すると誰かが言い出します。「お腹すいたね。出前をとろう」そしてこの人はこう続けます。「中華でいいかー。中華にするぞー」そこであなたは答えます。「僕はそれ(中華)でかまわないよ」隣の席のハナコさんも言います。「私もそれ(中華)でいい」

英語で「私もそれでいい」、「あなたの提案通りでかまわない」というときの定番がこれです。

Fine by me!
「それでいいよ」

前置詞 by は with に置き換えてもかまいません。どちらを使うにせよ、誰もが知ってる3つの単語で表現できます。このまま覚えてしまいましょう。

ちなみに、「僕は中華でいいよ」をきちんとしたセンテンスにすると。

Chinese (food) is fine by (/with) me.

例文をふたつほど。

Can I meet you at 3:00 if it’s all right with you?
「できれば3時に会いたいのだが」
Fine by me.
「かまわないよ」

Is it all right with you if I bring a friend along?
「君さえよければ友人を同伴したいんだけど」
That’s perfectly fine with me.
「ぜんぜんオッケー」

余談。日本語の「全然(ぜんぜん)」は否定文で使う言葉です。でも口語では肯定文でも使っちゃいます。ぜんぜんオッケー。みたいな? でもお仕事では使わないよ。

最後まで読んでくれてありがとう。また来てね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。