I’m fine without you:あなたなしでも大丈夫

プライバシー規制をめぐる協議の行き詰まりを理由に、メタプラットフォームズは欧州からの撤退をちらつかせました。強気なメタに対して、仏独の経済担当相たちはさらに輪をかけて強気でした。

We’re Fine Without Facebook, German and French Ministers Say

ブルームバーグの記事のタイトルです。

メタプラットフォームズの旧称はフェイスブックです。大西洋をまたぐデータ移転が違法なら、欧州ではフェイスブックやインスタグラムが使えなくなるかもよって最新の年次報告書で言い放ったメタに、ドイツとフランスの大臣たちは、「フェイスブックなんかなくても平気だもんね」ってやり返しました。

We’re fine without Facebook の fine は「大丈夫、平気、問題なし」という意味です。

さて、表題の英文。

I’m fine without you.
「あなたがいなくても大丈夫」

お別れする恋人どうしの会話に出てきそうですね。文脈によっては「あんたなんかいなくても困らないわよ」ってなるかもしれません。

We should be fine without you.
「君がいなくても、何とかなるだろう」

これだと長期の休暇を控えた同僚にかける言葉かもしれません。「心配しなくても大丈夫だよ」っていう気遣いのフレーズとして使えますね。

まあ使うときはいささか慎重さが必要かもしれません。

ちょっと応用編。

I feel fine without a break.
「休憩を入れなくても大丈夫だと思います」

I see fine without glasses.
「眼鏡がなくてもちゃんと見える」

She walks fine without a cane, albeit slowly.
「(彼女は)ゆっくりとではあるが、杖がなくても歩ける」

簡単な単語の組み合わせですが、けっこう遣い出がありますよ。例文作ってみてね。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。