Look on the bright side:ものは考えよう

スマホを水没させてしまいました。とんだ災難です。でもその場に居合わせた友人は楽天的な人なので、こう言いました。「物は考えようだよ。新しいのに買い換えるいい理由ができたじゃない」

ものは考えよう。英語ではしばしばこんなフレーズで表現します。

Look on the bright side.
「良い方に考えよう」

いわゆるプラス思考。「悪い状況で良い局面を見いだす」という意味です。

Macmillan にはこんな例文が載っていました。旅行の計画がキャンセルになった。おそらくそんな文脈でしょう。

Look on the bright side – you’ll save money by not going.
「物は考えようだ。行かなければその分お金もかからない」

こちらは Cambridge の例文です。交通事故が思い浮かびますね。不幸中の幸いです。

Look on the bright side – no one was badly hurt.
「良い方に考えよう。大けがをした人はいなかったのだから」

みなさまにとって、2022 年が掛け値なしに明るい年でありますように。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

  1. 北野上希 said:

    ずっと勉強させていただいておりました。
    今後は例文だけになるのでしょうか。
    ちょうど良い長さの記事はとても勉強に便利で、本当に良かったので、続けていただけないでしょうか。音声が無いのは残念ですが、せめて記事だけでも続けていただけませんか?
    過去の記事も見ていきたいです。よろしくお願いします!!

    2022年1月3日
    Reply
    • junko said:

      コメントありがとうございます。
      エイゴの時間を実際の英語学習に役立てていただいているとのこと、うれしい限りです。
      16年にわたって、ほぼ毎週1本、ポッドキャスト用の原稿を書いてきました。
      私自身、とても勉強になっておりましたので、需要があるなら続けたい気持ちもございます。
      とりあえず、新サイトで過去の原稿を定期的に公開していく予定です。
      今後もご意見やご要望をいただけるとうれしいです。
      よろしくお願いいたします。

      2022年1月4日
      Reply

メールアドレスが公開されることはありません。