off the top of my head:思いつき

会員数はどのくらい? 詳しい数字は確認が必要だけど、いま思いつく限りでは300人くらいかと。今日は、この「いま思いつく限りでは」に相当する英語のフレーズをご紹介します。知ってると思いのほか便利ですよ。

では早速。

これを英語では off the top of my head というイディオムを用いて表現します。ビジネス英語でもよく使います。たとえば。

会員数を訊かれて。

Just off the top of my head, I’d say there’re about 300.
「(正確な数字は分からないが)思いつく限りでは、300人くらいだと思います」

「ITに明るい経理の人を探しているんだけど、誰か適任者はいないかしら」と訊かれたあなた。すぐには思いつきません。

Not off the top of my head. But I can ask around.
「すぐには思いつかないけど、いくつか心当たりを聞いてみるね」

あるいは。「ブータンの首都ってどこだっけ?」

I don’t know off the top of my head, but I could look it up.
「すぐには答えられないよ。調べれば分かるけど」

頭のてっぺんからポンって飛び出すイメージで覚えてね。

ちなみに、ブータンの首都はティンプーです。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。