Do you believe in life after death?

Today, I’m going to talk about the verb “believe”. I’ll focus on the difference between “believe” and “believe in“.

First, if you believe something, you think it’s true, correct, or real. When I say “I believe you”, that means I believe what you say, or what you say is true. When I say “I don’t believe that story”, I don’t think the story is true.

Now, “believe in” has two meanings. First, if you believe in something, you think it exists. You believe in god. You don’t believe in miracles. Do you believe in life after death?

To believe in also means to be confident that something is good or right or effective. For example, you’re not on Facebook. You’re not on Twitter. You don’t believe in SNS. John doesn’t believe in marriage. Naturally, he’s not married.

NOTE: The original story was first published in February 2018.

死後の世界を信じますか?

今日は believe という動詞についてお話します。特に believe と believe in の違いに注目したいと思います。

まず、believe はあることが「事実だ、正しい、本当だと思う」ときに使います。I believe you は「私はあなたを信じる」ですが、これは「あなたの言うことを信じる」、「あなたの言うことが本当だと信じる」という意味なのです。I don’t believe that story は「その話は信じられない」、「その話が本当だとは思わない」と理解してください。

さて believe in ですが、これには二つの意味があります。一つめは「何かの存在を信じる」。「神様はいると思う」とか、「奇跡なんか起こるわけない」とか「死後の世界ってあると思う?」とか、そういう話をするときにbelieve inを使います。

もう一つ、believe in には「これは良いことだ、正しいことだ、効果的だと確信する」という意味もあります。例えば、あなたはフェイスブックもツイッターもやっていない。You don’t believe in SNS、「SNS そのものを信じていない」からです。John doesn’t believe in marriage、「ジョンは結婚というものを信じていない」ため、結婚はしていません。こんな感じです。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。