I’m stuck

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

I’m going to talk about the word “stuck” today.

When you’re stuck, you’re unable to move from where you are. When something gets stuck, you can’t move it from where it is.

For example, it seems we don’t have a lot of snow this winter, but when it does snow a lot, cars get stuck on roads. When that happens, the drivers and passengers get stuck in their vehicles. Or, travelers get stuck at the airport. Some commuters get stuck in trains, others at work.

Just to be sure, when you say you’re stuck, the implication is that you are somewhere you don’t want to be. Stuck in traffic, stuck in an elevator, stuck in a useless meeting. Normally, you don’t get stuck in a wonderful place.

NOTE: The original story was first published in February 2020.

立ち往生

こんにちは。いつもエイゴの時間を聴いてくれてありがとうございます。

今日は、stuck という単語についてお話します。

あなたが「いま居るところから動けない」とか、何かを「いま在るところから動かせない」というとき、英語ではしばしば stuck という言葉を使います。

たとえば。今年の冬は雪が少ないみたいですが、雪がたくさん降ると、「車が路上で立ち往生 (be/get stuck on roads)」してしまうかもしれない。そして車が路上で立ち往生すると、運転手や同乗者は車中に取り残されて (stuck in their vehicles) しまいます。旅行者は空港で足止めを食らい (stuck at the airport)、お勤めの人たちも、電車に閉じ込められたり (stuck in trains)、会社から帰れなくなった (stuck at work) りします。

念のため、stuckを使うのは、どこか好ましくないところで立ち往生したときです。渋滞とか、エレベータとか、無駄な会議とか。ふつう、すてきな場所で stuck したりはしません。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

メールアドレスが公開されることはありません。